切れ痔治療本舗 > スポンサー広告 > 切れ痔はこうして起こる

切れ痔治療本舗 > 原因と理由 > 切れ痔はこうして起こる

痔の痛みって辛い!何とかして簡単に治療できる方法はないのだろうか!?

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因と理由

切れ痔はこうして起こる

切れ(キレ)痔の治療法 切れ痔は、肛門の外傷といってよい病気で、かたい便が肛門から出るときに歯状線より外側の肛門上波が切れて裂け、激しく痛んだり出血したりする痔です。裂け痔、裂肛とも呼んでいます。 切れ痔の最大の原因は便秘で、腹圧をかけてかたい便を無理に出そうとしたときに起こります。 また、下痢便は、肛門粘膜に浸透して炎症を起こし、粘膜を弱くして裂けやすくすので、便が通るときにこすられるとすぐに、切れて切れ痔になってしまいます。 切れ痔ができるのは、歯状線より下の肛門上皮の部分です。 この部位は、皮膚と同じ組織のために弾力性が弱く、また、血流があまり豊かでないことから、ちょっとした刺激でも切れやすいのです。 切れ痔は、どちらかというと男性より女性に多い痔で、便秘や出産のときに腹圧をかけ過ぎることが最大の原因になっています。 切れ(キレ)痔の治療法 便秘になると、水分が抜けてカチカチになった便が無理に肛門を通るので、歯状線の外側の肛門上皮が裂け、ピリッと痛みが走ります。 また、慢性の下痢症になると、肛門上皮がつねに水溶性の便にさらされ、炎症を起こしやすくなるので、切れ痔になる原因をつくりだしています。 切れ痔は、肛門管の背中側によくできます。 これは、直腸からおりてくる便が肛門の背中側にぶつかるので傷つきやすいこと、などの原因があげられます。 切れ痔でつらいのは、はげしい痛みをともなうことです。 かたい便が出る度に、切れた部分を何度もこするために痛みがあとを引くのです。 こういった状態が続くと痛くて苦しい排便がますます怖くなり、トイレが遠のいて便秘を繰り返すという悪循環が生まれるのです。

<<通販の薬で痔が治るの?切れ痔治療本舗痔をセルフケアで完全完治!>>

<<通販の薬で痔が治るの?切れ痔治療本舗痔をセルフケアで完全完治!>>

<PR> いぼ痔治療ナビ - 切れ痔治療WEB - 便秘改善関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。