切れ痔治療本舗 > スポンサー広告 > 痔は5つの原因からきている

切れ痔治療本舗 > 原因と理由 > 痔は5つの原因からきている

痔の痛みって辛い!何とかして簡単に治療できる方法はないのだろうか!?

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原因と理由

痔は5つの原因からきている

切れ(キレ)痔の治療法 日常生活で、肛門に炎症を起こす原因となるものには、便秘・下痢、肉体疲労、ストレス、冷え、飲酒、の5つがあるそうです。これらの炎症の原因を、攻撃因子の増大と防御因子の低下と考えると、わかりやすくなります。 肛門を通過する便は、きたない老廃物で、アルカリ性であるために、もともと肛門の皮膚粘膜にとって炎症を起こす攻撃因子であるといえます。 便秘・下痢の排便の異常は、攻撃因子の増大です。 アルコールも炎症を起こす物質なので、飲酒をすると攻撃因子を増大させることになります。 また、肉体の疲れやストレスは、肛門の局所免疫力を弱めるので、防御因子の低下を引き起こします。 健康な人の肛門が痔にならないのは、局所免疫という防御因子がうまくバランスがとれているためですが、痔の5大原因である便秘・下痢、肉体疲労、ストレス、冷え、飲酒がこのバランスをくずすと、痔を引き起こしたり、悪化させたりします。 切れ(キレ)痔の治療法 もし、自分の便を手に塗ってそのままにしておいたならば、手の皮膚は炎症を起こして赤くなっているはずです。 便は、アルカリ性で、細菌がいっぱい含まれているためです。 便秘症の人は、このような便を直腸や肛門に何日もためこんでいるのですから、肛門が炎症を起こして当たり前といっても過言ではありません。 攻撃因子が100で防御因子が100であれば、両者のバランスが保たれて健康なので肛門に炎症は起きませんが、攻撃因子の力が120に増大したり、防御因子が70に低下すると、炎症が起きて痔になるのです。

<<薬の使い分けで治す痔の症状切れ痔治療本舗痔の原因・便秘が治る特効薬とは>>

<<薬の使い分けで治す痔の症状切れ痔治療本舗痔の原因・便秘が治る特効薬とは>>

<PR> いぼ痔治療ナビ - 切れ痔治療WEB - 便秘改善関連


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。